50代 お洒落にいこうよ

好きなもの、好きなことのblog

#9 RESOLUTE 710

f:id:damejanaika:20210127181011j:plain

  2月の中旬に10cmオーバーの積雪があればと思えば、最高気温20度を超えたりと極端な三寒四温。コロナ感染者数も50人/1日を切り今月末を持って緊急事態宣言解除。病床使用率は現場の切迫度と数字の隔たりが大きいと思いますがリバウンドを抑え込むという前提。GWあたりに第4派がなければいいのですが。

  

 2017年10月以来のデニム。実に3年5ヵ月ぶりに購入(1月中旬のこと)。

 

 RESOLUTE 710

 

 これだけ期間が空いたのはデニムの出番が少なかったから。今でもそうですが。若かりし頃はWWⅡものやデニムの集大成と言われる47(よんなな)モデルに憧れたものですが今ではビンテージやデッドストックは幻の雲上モデルとなり浮世話。

 

 今や(かなり前からですが)レプリカも多く存在し「縫製方法がどうだ、糸の色がどうだ、この雑さが堪らない、ここの仕様が特別」などという楽しみ方もありますが、私自身復元だけではなくデザイナーの情熱や作り手の思いに重点を置くようになりました。一言でいうと年をとったってことかも。

f:id:damejanaika:20210127181005j:plain

 購入動機はもともと66が欲しかったというだけ(もちろん前期もの)。501XXやシンチバックをBONCOURAさんちで購入し、次はシルエットが細めでチョイトテーパードが効いた66を!と思ってました。

 

damejanaika.hatenablog.com

 

 

 ところが魔が差したというか、少しでも安価に買いたいというか違う方向にいってました。「暴走?」。そこで白羽の矢が立ったのが 今更感満載のRESOLUTO 710 です。

f:id:damejanaika:20210127181017j:plain

 『お尻で合わせる』とシルエットが一番きれい。使い続けてもサイズ合わせがキチンとできてるなら、美しいシルエットを保つのがRESOLUTOの真骨頂だと思います。そのシルエットを崩さないためにレングスが8パターン(だったっけ?)用意されているという拘り。

 

 サイズ選びは「ウエストを1インチでも詰めて詰めて我慢して履くもの」というのをよく見かけますが間違いだと思ってます。初老のオヤジのプヨプヨお腹を引っ込めるにも限界がありますので(笑)。レングスにしてもノークッションからワンクッション、ロールアップも好みでやればいい。踝ラインはあくまで推奨と理解してます。それに「試しに」って2万5千円弱も払えるほどアホじゃありません。シルエットを体感したい。それだけです(もっとアホ)。皺やアタリは二の次。

 

 購入時期は、2回目の緊急事態宣言が発令された状況下。ただでさえ人込みに突入したくないのでオンライン買いです。

f:id:damejanaika:20210127181000j:plain

 サイズはW31/L31にしました。W31はBONCOURAと同じ。XXのサイズ感はウエストは手の甲が入る程度で、臀部・ワタリは少々ダブツキがあります。

 RESOLUTEだとワンサイズダウンのW30を推奨されると思うのですが着心地最優先でW31。入念にサイズ感を検索して「そもそもが1インチ小さめ」とか「リーバイスのワンサイズダウンがベスト」という声が多く聞かれます。そして成功談、失敗談の動画も参考にしましたが最終決定は経験値です。自信はあったのですが不安でした。

 

 ポイント10倍+αで購入した710は如何に試着開始!

 

 履く前に乾燥機後の状態ということでフロントボタンを閉じ皺を伸ばす程度で引っ張りました。そして、いざという時の返品に備えタグは切り取らず、かつ折り曲げず破ることなく慎重に試着開始。最大の関門だといわれる硬いボタンホールですが、BONCOURAの生デニムとそう変わらないなぁという印象です。多少指先が痛いと感じましたが1分ほどでミッションクリア。ウエストは手の甲がギリギリ入りました。

 ワタリはピチピチ感が多少ありますが(生地を少し摘まめる程度)座ったとき内もも側に皺が寄ってるので合格。レングスの方は現段階でワンクッション。1インチ縮んだとしてもワンロールして踝下あたりだと思いますので完璧。臀部は多少締め付け感がありますが問題ないです。

 

 生地は生機で13.5oz. 、ワンウォッシュ&乾燥機で14oz.と紹介されてますがやや軽めの印象。66には "shrink 8%" と記載した表示があったので、あったら面白いなぁなんて思いましたが表示基準ってのがあるのでしょうか?

 

 試着は合格でしたがスタート位置に着いただけです。評価はこれからです。 

f:id:damejanaika:20210128211942j:plain

 タブをハサミで切って返品不可状態に。記録として実測です。

エスト:75、股上:27.5、裾幅:19、ワタリ幅25.5

ショップの参考サイズとかわりありません。ウエストは皺を伸ばして76でした。

 

 710は66前期モデルをモチーフにしたといわれます。710が66前期のレプリカを目指したのであれば購入していません。デザイナーの「日本人の体形に見合ったサイズ感」や「シルエットを美しく」という理念があったから履いてみたいと思いました。要所要所に66の特徴が取り入られていると思えばいいのではないでしょうか。シルエットと履き心地が重要ですから。その上でサイズ的あるいは自身のファッションスタイルに合うか合わないかで判断すればいいことです。

 

 実物を手にしてじっくさ触って、じっくり眺めてみて「これいいなぁ」と思ったところの雑感。

 

 先ずバックポケットの上部です。隠し閂、アーキュエイトステッチなしはさておき、大抵一直線のポケット口ですが僅かに湾曲してます。明らかに意図したデザインでデニムを履いた時のことを考慮してのことだと察してます。臀部にピタッと合わせて履いた時の大きめのポケットの形状まで意識しているとは思いもしませんでした。シルエットだけではなくポケットの見え方にまでの気の使いように天晴。

f:id:damejanaika:20210129113147j:plain

 

 次にヨークと後見頃の剥ぎ合わせたところです。このズレですが剥ぎ合わせのありのままの姿を残したのがいいです。現在作られているデニムは表地をきれいな十字にして裏地がずれてます。理由はわかりませんが意図あってのことだと思うので解明したいですね。バンド周辺の糸の番手を変えたり、チェーンステッチを使ったりと丁寧なつくりが good job 。糸は全てオレンジ。

f:id:damejanaika:20210129113159j:plain

 

 左足の捻じれ、リーバイスは右綾なので右方向にネジれるのも忠実に再現。インシームのコバ処理、画像では見えませんがオーバーロック補強のチェーンステッチ、キチンと開いたセルビッチと抜かりなし。

f:id:damejanaika:20210129113153j:plain

 

 雑感を述べてみましたが作りデザインと申し分ありません。他にチェック項目としてはコインポケットや上糸下糸の使い方、チェーンステッチや本縫いなどありますが、自分の好み100%となるとオーダーしかありません。見て触って楽しむこともデニムの醍醐味ですね。

 

 ただ1点だけ欲を言えばベルトループは1本付でして欲しかったことくらいでしょうか。先にも書きましたが評価はこれからです。体への馴染みと耐久性!如何に。皺、アタリ、縦落ちなどは二の次です。月に2回履けるかどうかなので馴染むのには相当時間がかかりそうです。