50代 お洒落にいこうよ

好きなもの、好きなことのblog

号外3号 : 積雪と白梅。そしてメジロとの格闘

f:id:damejanaika:20210219182926j:plain

  2月中旬の積雪は久しぶり。そして今シーズン最後の積雪だと思う。

 

 朝いつもの時間に起床。いつもと違って静かな朝。静かすぎて朝の慌ただしさも感じないから妙な感じ。カーテンを開けると銀世界が広がった。驚いた!10cm以上積もってる。15cmあるかも。

 庭の白梅に雪が被り、つがいのメジロ発見。

 

 こんなシチュエーションは滅多にない。

 

 無意識に一眼レフのレンズを広角から望遠に変え2階のベランダへ。

 

 普段、鳥の撮影はしない。理由は難しい(慣れてない)から。

 

 それに独り言が多くなるから。

 

「動くな。じっとしてろ!」

 

 特にメジロは落ち着きなくキョロキョロ、チョコチョコと飛び跳ねる。

f:id:damejanaika:20210219182916j:plain

  一旦目を離すとメジロが消え、望遠の狭い画角で見失い。

 

 「どこいるの?出ておいで」

 

 「おっ!相方発見」

 

 「おい!ケツ向けるなって」

 

 「こっち向け!」

 

 「ゲッ、ピントが手前の枝にあってしまった。」

 

 「その場でバタバタしてろ」

f:id:damejanaika:20210219182910j:plain

 「・・・うまく撮れない」

 

 「ボケてるし」

 

 「カワセミ撮ってる人ってマジ凄い」

f:id:damejanaika:20210219182931j:plain

  「陽が差した!設定変えないとメジロが真っ黒・・・いや時間がない」

 

 「このまま続行」

 

 「仕事に行く準備が・・・」

f:id:damejanaika:20210219182921j:plain

 「マジむずい」

 「ツーショット撮りたかったなぁ」

 

 「それにしても下手糞」

 

 「やめた、やめた~」

 

 設定など段取り8割が疎かになると数打ってもいい写真は撮れません。設定、露出が最悪。それと連写すればよかった。メジロの行動を予測してないし云々。

 

 ミスにミスを重ね後悔しきり。でも久しぶりに望遠レンズを使ったので素直に嬉しかった。また逢う日までメジロさん。